立ち向かえ。 奪還の刃。 突撃速報!!
0-4.jpg
【アルスラーン戦記】 に関する情報
アニメ ネタバレ内容個人的な感想考察などを書いていきます。

2015年07月12日

アルスラーン戦記 アニメ 第14章 『異国の王子』 最新ネタバレ 考察

【アルスラーン戦記】
漫画:荒川弘 原作:田中芳樹
第14章「異国の王子」
参照URL
・アルスラーン戦記公式サイト
http://www.arslan.jp/
・あにこ便
http://anicobin.ldblog.jp/archives/44137418.html


14-39.jpg


一難去ってまた一難――東方の大国であるシンドゥラが、国境を越えてパルスへと侵攻してきた。
ペシャワールへと迫るシンドゥラ5万の大軍を迎え撃つ、アルスラーンたちパルスの兵は、わずか1万。
しかしパルスには、ナルサスの智略と、ダリューンたち無双の戦士がいる。
かくして、戦端はひらかれた……!



<個人的感想+ネタバレ補足>





『あの方を殺せば・・・ パルス王家の正統な血が絶えてしまう』

(あの方とは・・・ 銀仮面卿 ⇒ ヒルメス

万騎長バフマンのその一言で、一同は動揺していた。


そんな中、
シンドゥラ国より、ペシャワール城に向けて兵が攻めて来る情報が入る!



バフマンの言葉にいまだ動揺するアルスラーンだが・・・。

シンドゥラ国を迎え撃つ覚悟を決めていた!!



すでにペシャワールに向け、
侵攻を開始しているシンドゥラ軍。

シンドゥラ国・第二王子 ラジェンドラ

14-1.jpg




14-2.jpg

ラジェンドラに仕える者。
『ラジェンドラ殿下・・・』
『本当に侵攻を開始してしまって良かったのでしょうか?』



14-3.jpg

パルス国内が混乱している今こそが好機だと言うラジェンドラ!
パルスの王太子(アルスラーン)の首を手土産に王都に凱旋しようと考えている!




戦の準備ができ、出陣することをアルスラーンに報告するナルサス達!

『自分も出陣した方がいいのではないだろうか?』

アルスラーンは、ダリューン、ナルサスに自分の意見を述べるが・・・。
14-4.jpg
14-5.jpg


今回は我々に任せてください。 ・・・と答える2人。

ダリューン、ナルサスを信じるアルスラーン!

アルスラーン:『お主たちのやりやすいようにやってくれ』



バフマンの行動により、
ペシャワールから逃げることができた銀仮面卿・ヒルメス。
14-6.jpg



14-7.jpg


魔に通じる者はヒルメスに、
城には、ダリューンもナルサスもいないためアルスラーンを狙う好機だと言う・・・。

だが、それを実行しなかったヒルメス。

エクバターナへと帰還する!!





シンドゥラの兵を迎え撃つために!出陣したダリューン達!!

シンドゥラの兵は約5万に対してこちら側は約1万!
14-8.jpg


14-9.jpg

〜戦における 3つの理〜

天の時 地の利 人の和
 


今のシンドゥラ国は、その3つ全てを犯していると言うナルサス。





ペシャワールに向けて
侵攻中のラジェンドラ達。
14-10.jpg

山を越えればペシャワールはすぐそこにある。
しかし、寒さで人馬共にかなり疲労していた!

14-11.jpg

だからこそ、一気に山を越えるというラジェンドラだが・・・。


ナルサス達によって、急襲される!!!



攻めてくる事をよんでいたラジェンドラだったが・・・。
ナルサスはさらにその上をいく戦略だった!!

14-12.jpg
14-13.jpg



天の時



ナルサス:『シンドゥラ兵は常夏の南国育ち。』
『真冬の雪山でどこまで戦えるかな?』


14-14.jpg
14-15.jpg



地の利


14-16.jpg

初めてこの地を訪れるシンドゥラ兵たち!!
だが、ナルサスは、周辺の細かい地形まで把握している!


ダリューンも動き出す!!!
14-17.jpg

ダリューン:『ヤシャスィーーン!!!』



ラジェンドラ:『オレの兵たちが 奇襲程度で怯むものかよ!!』



ナルサス:『人の和はどうかな・・・?』


人の和



背後から攻撃されるシンドゥラ軍!!

14-18.jpg
14-19.jpg
14-20.jpg

旗印を見た、ラジェンドラの兵たち。

『ガーデーヴィ殿下!? なぜ第一王子の軍が?』


だが、援軍ではない・・・!!



敵兵に変装するアルフリード エラム!!

14-21.jpg
14-22.jpg


『左に回れ!! 背後から ガーデーヴィの兵が迫ってきてるぞ!!』



タイミングを狙い、「言葉」で、戦場を混乱させる!!!



ナルサスの策略によって、
凍った湖の上へと、誘導されるラジェンドラの兵士達。
そのまま氷が割れてしまい、戦力が大幅にダウンする。


ラジェンドラ:『俺は悪夢でも見ているのか・・・?』


全てはナルサスの作戦通り!!!

捕虜にしようと、ダリューンとナルサスがラジェンドラに仕掛ける!
なんとか逃げ切れそうなところを、アルフリードによって捕えられる!!



捕らわれたラジェンドラ!!

14-23.jpg
14-24.jpg


アルスラーンは、ラジェンドラと話があるため招待したようだ!!



ラジェンドラを宴に招待する!!
14-25.jpg
14-26.jpg



アルスラーンの采配に感服するラジェンドラ。
仲間のおかげだと言うアルスラーン。



そのアルスラーンにお酒を飲まそうとするラジェンドラだったが・・・。

14-27.jpg

ファランギース:『あなたのお相手は私がしよう』

14-28.jpg



14-29.jpg

ギーヴ:『おーーっと 私も混ぜてもらおうか』

そこへ、すかさず割り込むギーヴ!!

14-30.jpg





その頃、エラムとアルフリードの活躍を褒めるナルサス!!
エラムとアルフリードは相変わらず仲が悪いようだ・・・。



しばらくして・・・


14-31.jpg
14-32.jpg


お酒が強いファランギース!!!
ギーヴは、ダウン。




ここで、
ラジェンドラに話を持ちかけるアルスラーン!!

14-33.jpg

アルスラーン:『あなたと 同盟を結びたい!!』

14-34.jpg



シンドゥラ国の状勢を把握した上で、
ラジェンドラを王位につけるように手助けするというアルスラーン。

14-35.jpg

ナルサス:『すでにシンドゥラ国内には通達してしまいました。 ラジェンドラ王子はパルス国のアルスラーン王太子との間に友誼と正義に基づく盟約を結んだ・・・とね』

14-36.jpg
14-37.jpg


最初は、その気ではなさそうだったラジェンドラだったが、
すでに兵たちには報告済みという、既成事実を作り上げられ・・・
ついに、ラジェンドラの協力を得ることができたアルスラーン!!




アルスラーンと手を組むラジェンドラ!!
14-38.jpg
14-39.jpg


ダリューン:『あの男 本当に信用していいものか・・・』

完全には、ラジェンドラを信用しない一同・・・。


その中で、アルスラーンは。。
14-40.jpg





その頃・・・。



シンドゥラ国・第一王子 ガーデーヴィ
14-41.jpg


ガーデーヴィ:『アルスラーンなどという小僧と手を組むとは!』

『ラジェンドラめを討つ!』


『そもそも奴がおとなしく私の王位継承を認めれば 何も波乱は起きなかったのだ!』


14-42.jpg

マヘーンドラ:『既にラジェンドラの元には 私の配下の者を潜ませております』


14-43.jpg





【エンドカード】
14-44.jpg





次回 第15章『シンドゥラの黒豹』へ続く。


posted by Kendama at 22:36 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。