立ち向かえ。 奪還の刃。 突撃速報!!
0-4.jpg
【アルスラーン戦記】 に関する情報
アニメ ネタバレ内容個人的な感想考察などを書いていきます。

2015年06月01日

アルスラーン戦記 アニメ 第9章 <仮面の下> 最新ネタバレ 考察

【アルスラーン戦記】
漫画:荒川弘 原作:田中芳樹
第9章「仮面の下」
参照URL
・アルスラーン戦記公式サイト
http://www.arslan.jp/
・あにこ便
http://anicobin.ldblog.jp/archives/44137418.html


9-6.jpg


カーラーンの最期の言葉を確かめるため、ダリューンとナルサスは、敵の手に落ちたかつてのパルス王都へと
潜入する。そこでふたりが見たものは、思わず顔をしかめるような、非道かつ醜悪な敵の振る舞いだった。
一方、残された4人は、敵に備えながら森の中に身を隠していた。しかし、水を汲みに出かけたアルスラーンは、偶然目撃した、敵兵による略奪を見過ごすことができず、思わず飛び出してしまう。
そして彼は、意外な人物と、思わぬ形での再会を果たす。



<個人的感想+ネタバレ補足> 
 
怪しい者と密談する銀仮面卿ヒルメス。
アルスラーンを捜索していた大将軍カーラーン戦死の報告を受ける。
9-1.jpg
9-2.jpg



カーラーンの死の間際、アンドラゴラス王の生存を聞いたダリューンとナルサス。
真偽を確かめるべく、エクバターナへと潜入する!!
9-3.jpg



イノケンティウス七世は、新ルシタニア帝国の「皇帝」となるべく、
タハミーネを妻に迎えようとする。
(タハミーネからは無視され続ける。。)
9-4.jpg
9-5.jpg
9-6.jpg




イアルダボート教の大司祭・ボダンは、
異教徒であるアンドラゴラスと、タハミーネを生かし続けるイノケンティウス王を不快に思う。。
その憂さ晴らしに、パルスの書物を燃やし尽くす!
9-9.jpg
9-8.jpg




9-10.jpg

その光景を見ていたダリューンとナルサス。
文化を焼き尽くすボダンを許せないナルサスは、自分自身の手でボダンを殺すことを決意する!!



森に身を隠しているアルスラーン一行。
周囲を偵察しているファランギースギーヴ
現状を把握しているようだ。
9-11.jpg
9-12.jpg



相変わらずギーヴの関係のない言葉は、無視するファランギース!
9-13.jpg




エクバターナへと侵入した2人を心配するアルスラーン。
エラムは、心配する必要がないほど、2人を信頼していた!!

アルスラーンは、エラムと共に水汲みに来ている。
9-14.jpg



アルスラーンは自分がすると言って、水汲みを手伝うがうまくいかない。。
それをサポートするエラムだった。
9-15.jpg
9-16.jpg
9-17.jpg



桶が落ちてしまったので、代わりの桶を探しに行くエラム。
アルスラーンは自分が役に立っていないことを自覚し、
少しでも役に立とうと努力している。。。
9-18.jpg



そんな時、
略奪するルシタニア兵を見つける。
見過ごすことができないアルスラーンは飛び出していく!!
9-19.jpg



小隊長なる者が駆け付け、その場をおさめるが、
その隊長は、数年前にエクバターナで出会った少年兵だった。。。
アルスラーンとエトワールの再会!!
9-20.jpg
9-24.jpg



真っ先に死ぬタイプだと思っていたため、
アルスラーンが生きていたことに驚くエトワール!
当時とは、立場が逆になった2人。

エトワール:『あの時とは立場が真逆だな。もう我々を奴隷にできまい』

アルスラーン:『奴隷にはしないよ・・・・』

エトワール:『お前がしなくてもアンドラゴラスやアルスラーンはするだろ!! なんせ邪悪な異教徒の大将どもだ!! あいつら2本のねじれた角が生えて口は耳まで裂けて黒い尻尾が生えていると聞いたぞ』

エトワールのとんでもない噂には、アルスラーンも驚く?!
9-26.jpg


イアルダボート教の教え。
奴隷制度。



2人が会話していると水汲みを終えたエラムが戻ってきた。
9-28.jpg



エラムは、以前にエトワールと対戦していたため、顔を隠す。
一瞬即発の状態だったが・・・
9-27.jpg

アルスラーンが、敵ではないと言い、2人を止める。。


最後に、
エトワールはアルスラーンに尋ねる。


エトワール:『あの時 私と一緒にいたルシタニア人を知らないか?』

アルスラーン:『君の仲間は・・・ 全員 殺された』


一瞬、絶望を感じるエトワール。
その後、アルスラーンにイアルダボート教を学ぶようにと、聖典を渡しその場を後にする。。




情報を探していたダリューンとナルサスの前に、
カーラーンの部下が現れる。。
ナルサス自身がを囮になり、襲ってきたところを返り討ちにして情報を引き出そうという作戦!


作戦通りナルサスが一人の所を、襲ってき、見事に返り討ちにする!!
9-30.jpg
9-31.jpg


イノケンティウスが、タハミーネを妻にするという情報を得ることができた。
他の情報を得るために、再び二手に別れるダリューンとナルサス。



アルスラーン殿下の味方となる者は何人いるだろうか・・・?
エクバターナを守備してた万騎長ガルシャースフ サーム。
2人の現状を気にかけるダリューン。



その時、
ダリューンの前に姿を現したのは銀仮面卿だった!!!


9-33.jpg

銀仮面卿:『何事か 探っている者がいると聞いてな』


9-34.jpg



剣を交える2人!!
9-37.jpg
9-36.jpg
9-35.jpg


銀仮面卿:『痴(し)れ者 名を聞いておこうか』

ダリューン:『ダリューン』


9-38.jpg

銀仮面卿:『あのヴァフリーズの甥か くははははははは』
『ダリューン、教えてやろう。 貴様の伯父 ヴァフリーズ を殺ったのはこの俺だ』



9-39.jpg



奮起したダリューンが、銀仮面卿の仮面を割る!!!
9-40.jpg
9-41.jpg



9-42.jpg

『・・・ぉぉぉおおおのれ ダリューン!!!!』



激怒した銀仮面卿に押されるダリューン!!
9-43.jpg



そのピンチを救ったのはナルサス!!
ギリギリのところでナルサスが加勢に入る!!
9-44.jpg



銀仮面卿:『・・・誰だ 道化者』


9-45.jpg

ナルサス:『我が名はナルサス。 次のパルス王の世に宮廷画家を務める身だ』


9-46.jpg



ダリューンとナルサス。
この2人を相手に互角に渡り合う銀仮面卿!!



騒ぎを聞きつけたルシタニア兵が大勢駆けつける!!



状況を把握し、その場を去るダリューンとナルサス。


9-47.jpg

銀仮面卿:『いずれまた会えるだろうよ』



エクバターナを去る2人。
・銀仮面卿の強さに驚くダリューン。
・自分をヘボ画家と言われ怒るナルサス。

何者かわからないが、強敵だということを悟る2人だった。




【エンドカード】
9-48.jpg




次回 第10章『カシャーン城塞の主』へ続く。


posted by Kendama at 06:59 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。