立ち向かえ。 奪還の刃。 突撃速報!!
0-4.jpg
【アルスラーン戦記】 に関する情報
アニメ ネタバレ内容個人的な感想考察などを書いていきます。

2015年05月24日

アルスラーン戦記 アニメ 第8章 <裏切りの英雄> 最新ネタバレ 考察

【アルスラーン戦記】
漫画:荒川弘 原作:田中芳樹
第8章「裏切りの英雄」
参照URL
・アルスラーン戦記公式サイト
http://www.arslan.jp/
・あにこ便
http://anicobin.ldblog.jp/archives/44137418.html


8-24.jpg


アルスラーンの行方を追うカーラーンは、一行の居場所に関する手がかりを手に入れる。
北の山岳で、王子を助けるためにやってきた女神官・ファランギースと、彼女に惚れ込んで同行してきたギーヴがナルサスと合流した直後、アルスラーンとカーラーンはついに相まみえる。
味方5人、敵は1000人。圧倒的な軍勢を前に、アルスラーンたちがとった作戦とは……!?>



<個人的感想+ネタバレ補足>

アルスラーン殿下の力になるために、その行方を探すファランギース
そして、そのファランギースに惚れこみ、そのあとを追うギーヴ

8-4.jpg
8-2.jpg


ファランギースは、ギーヴを相手にしていないが、それでも同行するギーヴ。
アルスラーンを捜すため馬を走らせる。
8-5.jpg


ジン(精霊)の声を聴くファランギース。
ルシタニアを嫌うギーヴの心を読み、アルスラーンに忠誠を誓うなら同行を許可する。
道中で、2人は裏切り者の万騎長カーラーン率いる部隊を発見する!!
その先にアルスラーンがいると考えた2人は後を追うことにする。

8-6.jpg



その頃、カーラーンのいる駐屯地では、
アルスラーンの荷物を盗もうとした者が、その後の行方を知っているという情報をカーラーンへと伝えるために現れる。その情報で、南と伝えられたが・・・。
ナルサスによる策略だと考えたカーラーンは、伝えられた方向とは逆の北に進軍することを決める。
その後、旅人達が、アルスラーン一向に似た者達が北の方へと進んだという情報を得る。
確信にかわったカーラーンの意思は、北へと進軍を開始する。
8-7.jpg
8-8.jpg


裏をかいたつもりで、山岳地帯に来たカーラーン隊。
だがそれこそがナルサスの計画だった。
計画通り、山岳地帯に誘い出すことに成功したナルサス!


そのナルサスに襲いかかる者がいた・・・!!


ファランギースだった。
ナルサスをルシタニア兵だと勘違いしたようだ。
また、ナルサスは、ファランギースをカーラーンの部下と誤認していた。
8-9.jpg
8-10.jpg


誤解は解けた。。

ギーヴの存在にも気づいていたナルサス!
状況を整理し、カーラーンを捕える作戦に協力するファランギースとギーヴ。
8-11.jpg
8-12.jpg



ナルサスの策で、ここは軍隊には不利な山岳地帯の地形。。
だがカーラーンと戦うことに不安を感じるアルスラーン。
8-13.jpg
8-14.jpg


エラムに弓を借り、鼓舞される。
『やらねばならぬ!』
アルスラーンは覚悟を決める。
8-15.jpg



大群に姿を現したアルスラーン!!
地形を利用し、崖の上から弓を射るアルスラーン。
有利に戦況を運ぶ。
エラムも投石でアルスラーンを援護する!
8-16.jpg



隊列を崩したカーラーン軍。
森の中からは、ファランギースによる弓の攻撃。
ナルサスとギーヴが混乱する敵陣へと攻撃を仕掛け、さらに混戦状態となる。
8-17.jpg
8-18.jpg


崖の上、森の中はどうなっているのか・・・。
敵の人数は何人いるのか・・・。

カーラーン隊は、暗闇からの攻撃に動揺する。


そこへエラムが、声を出す!
『ダリューンだ!!!』
『万騎長ダリューンが突っ込んでくるぞ!!!』

8-19.jpg
8-20.jpg

混乱する兵士たちに、ダリューンの名を聞かせ追い打ちをかける。
その一声で、恐怖した兵は撤退していく!!


千人の兵を、数人で退けることに成功!!



一人、・・・カーラーンは馬を走らせ崖を上りアルスラーンの元へたどり着く。
対峙するアルスラーンとカーラーン。

なぜ裏切ったのか・・・。
アルスラーンは問うも、カーラーンは教えてはくれない。
8-23.jpg
8-21.jpg
8-22.jpg



そこに加勢に来たダリューン!!
カーラーンの相手をするダリューン!!
8-24.jpg


万騎長同士の戦い。

8-25.jpg
8-26.jpg


残党がアルスラーンを狙い、ダリューンから少し遠ざかる。
その残党から、アルスラーンを助けるファランギース!!
8-27.jpg



そして決着の時。
ダリューンの一撃が当たり、体制を崩し馬から落ちるカーラーン。
その時、カーラーンの槍が自身に突き刺さる。
8-28.jpg


・アンドラゴラスが生きていること。
・正統な王が存在すること。

カーラーンは、ダリューンとナルサスにそのことを伝える。


カーラーンの元に来るアルスラーン。
8-29.jpg
8-30.jpg

死ぬ間際までカーラーンの命を気にかける。
アルスラーン:『死ぬなカーラーン!! 生きよ』
カーラーン:『おぬしの命令は聞けぬ!!』

そう言い残し、息絶えるカーラーン。



アルスラーンに仕えるために来たことを進言するファランギース。
そして、ギーヴも・・・。
8-31.jpg
8-32.jpg


ギーヴ:『王都エクバターナより 殿下にお仕えするために脱出してまいりました』

ギーヴはタハミーネ王妃が無事であることをアルスラーンに伝える。


アルスラーンは、ファランギースに、
カーラーンとその部下たちに弔いの歌を捧げてほしいと頼む。
8-33.jpg
8-34.jpg

裏切り者に弔いとは・・・
今の王宮にはろくな者がおらんな・・・。


ギーヴは、アルスラーンの甘さに少々疑問を抱くが、
ファランギースがいることで同行には賛同することにした。


ダリューンは、戦力が増大したことには喜ぶが、
信頼して大丈夫なものか少し心配する。
(特にギーヴ。)


弔いの歌を捧げるファランギース。
アルスラーンの顔を見ると、またひとつ成長したように感じる。
8-35.jpg
8-36.jpg





地下牢にて・・・。
銀仮面卿がアンドラゴラスに自分の正体を明かす!
8-37.jpg
8-38.jpg

銀仮面:『俺の名は ヒルメス 父は貴様の兄 オスロエス』
『そしてパルスのまことの国王だ!!』


その場を、去るヒルメス。

ヒルメス・・・・。
その名を聞いて笑い出すアンドラゴラスだった。



【エンドカード】
8-39.jpg




次回 第9章『仮面の下』へ続く。


posted by Kendama at 19:22 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。