立ち向かえ。 奪還の刃。 突撃速報!!
0-4.jpg
【アルスラーン戦記】 に関する情報
アニメ ネタバレ内容個人的な感想考察などを書いていきます。

2015年04月06日

アルスラーン戦記 アニメ 第1章 <エクバターナの栄華> 最新ネタバレ 考察

【アルスラーン戦記】
漫画:荒川弘 原作:田中芳樹
第一章「エクバターナの栄華」
参照URL
・アルスラーン戦記公式サイト
http://www.arslan.jp/
・あにこ便
http://anicobin.ldblog.jp/archives/44137418.html


1-8.jpg


中原の大国パルスの王太子・アルスラーンは御年11歳。
臣下の者に囲まれ穏やかに生活をしていたが・・・。
街中を探索中に、捕虜の子供に捕まり人質として連れまわされることになる・・・!?

<個人的感想+ネタバレ補足>
 
 

1-3.jpg


【パルス暦:317年】
"パルス王国" パルス軍を率いるアンドラゴラス王(アルスラーンの父)は、
敵国である "ルシタニア王国" との戦を開始していた!!
1-2.jpg
1-1.jpg

『ヤシャスィーン!!(突撃!!)』


友邦である "マルヤム国" に侵攻したルシタニア軍に対して、この日、
パルス軍は、国王アンドラゴラス三世の指揮の下に大軍勢で迎え撃つ!!
1-42.jpg

そして見事に勝利を収めた!!


そして・・・
パルスの王都 "エクバターナ" では、
アルスラーンが、大将軍であるヴァフリーズに剣の指導を受けていた。
1-4.jpg
1-5.jpg
1-6.jpg

大将軍ヴァフリーズは、王の命令で、王都であるエクバターナの守護を任されていた。
11歳のアルスラーンに、初陣の日のために剣の稽古をつけていたのだ。


アルスラーンの母・タハミーネ
『大義である!!』
騎士達の士気を高める!!
1-7.jpg


タハミーネ:『毎日 剣の稽古をしているそうですね』
アルスラーン:『父上のような立派な王になるために励んではいるのですが・・・』
       『なかなか上達しません。。』

タハミーネ:『そう・・・。』

アルスラーンに対してなぜか無関心のような態度を示す。。

【バルス国 万騎長】 キシュワード。
告命天使<スルーシ> 告死天使<アズライール>の飼い主である。
1-9.jpg

無事に戦から帰還したようだ!!

パルス軍がルシタニア軍を破り
アンドラゴラス陛下が帰還する!!


【パルス国 第18代国王】 アンドラゴラス。
1-10.jpg

【パルス国 万騎長】 カーラーン(上) 、クバード(下)
1-11.jpg
1-12.jpg
パルス国の勇士たち!!

ルシタニア兵から捕えてきた捕虜たち。
(これから奴隷となる人たち。)
その中には、まだ子供の姿もあった。
1-13.jpg


アルスラーン:『父上! ご無事で何よりです。遠い地での・・・』
アンドラゴラス王:『敗けるはずもない』
アルスラーンは国王に言葉をかけるも、
国王の言葉はどこか強くそして厳しい!!


アルスラーンは、街中を散歩する!
ルシタニアの人々(奴隷)からいろいろと話を聞きたいようだ。。

そんな時、街の子供達が、将来は国王を守る騎兵隊になるため、
ルシタニアの戦士(今は奴隷)を相手にガツンと言ってやろう!としていた。
だがそこにいた奴隷は、子供だけだった。
1-14.jpg
1-15.jpg


しかし、その奴隷は隠しナイフ?で牢から脱出し、子供達を人質に!!
それを見たアルスラーンは説得しようとするが失敗。。
そして子供たちの代わりに自ら身代わりとなる。。
1-16.jpg


【バルス国 万騎長】 ダリューン
1-17.jpg

馬の世話をしている時に、外の騒ぎを感じる・・・。
ダリューン:『何の騒ぎだ・・・?』
アルスラーン殿下のピンチと知るや、表情を変える!!


アルスラーンを連れて逃げる奴隷の子供。
大勢の兵が捕まえにくる様子を見て、アルスラーンがおぼっちゃんだと悟る!!
1-19.jpg
1-18.jpg


逃走を続ける二人の正面に何かが現れる!!
キリン!?
1-21.jpg
1-20.jpg

キリンに高所から落とされそうになったところを助けるアルスラーン。
その時に、奴隷の子と手を繋ぐ形となった。
(すぐさまつながれた手は離される)


逃走しながら、パルスの現状を把握する。。
『なんと豊かな国だ・・・ ものと人があふれかえっている・・・』
そして奴隷の多さも目に入る。。
1-22.jpg


1-23.jpg

アルスラーン:『奴隷の多さは この国が豊かな証拠だ』
       『なぜ おぬしは逃げるのだ?』
       『大人しく奴隷になれば食べるには困らぬぞ!』


1-24.jpg

子供:『イアルダボート神に忠誠を尽くし、異教徒を根絶やしにするのだ!!』
      『イアルダボート神は人々を平等に扱う!』
      『貴様らはどうだ!?』


二人は全くの反対意見!!
国が違えば、環境も文化も全然違う・・・。
そしてこの子供はアルスラーンと同じ11歳だった。。
アルスラーンにとっては、全てが未知でとても興味深い話だった。


逃げ回っていたが、ついに兵たちが二人を取り囲む!!
アルスラーンを人質としていたが、もう逃げ場はなかった。。
1-25.jpg

だが、捕まるくらいなら覚悟したのか・・・
(かなり高い所から)アルスラーンごとダイブする!!

1-26.jpg


ダリューンは、少し到着が遅かった!!
すでに二人はダイブした後だった。。
1-27.jpg



無事だった2人!!
近くにいた馬を奪いその場から、逃げる奴隷の子供!!
アルスラーンの無事を確認したダリューンは、すぐさま弓を構える!!
1-28.jpg
1-29.jpg


弓を射ろうとするダリューンを、アルスラーンは大声で必死に止めようとする!!
しかし、弓矢は放たれる!! ・・・放たれた弓矢は!!?
1-30.jpg
1-31.jpg
1-32.jpg

ギリギリ当たることはなかった・・・。
そのまま馬で逃走していった。。

なぜ止めたのかアルスラーンに尋ねるも、
・・・どうやらとっさのことだったようだ!!
1-33.jpg



騒ぎの原因を作った街の子供たち。。
アルスラーンは、無事ならばそれでいいと許してあげる!
その子供たちは、将来はアルスラーン殿下にお仕えすることを決心する。

異国の話に興味があるアルスラーン。
囚われた他の奴隷に話を聞きに行くことにする!
・・・しかし、
1-35.jpg
1-34.jpg

言うことを聞かず、暴れる奴隷たちは殺されてしまっていた!!
商人の一人が口走る言葉に、アルスラーンは落胆する。
『ルシタニア人など 獣と同じです
  飼い慣らすことはできませんよ』



とまどいを隠せないアルスラーン。。
1-36.jpg

ダリューンは、いつかアルスラーンが王に即位したら、友人を紹介したいと言う。
その友人ならばアルスラーン殿下の疑問にも答えられるだろうと・・・。
1-37.jpg
1-38.jpg

アルスラーン:『・・・まだ、この先何十年、父上の王位は揺るがぬだろう。』
        『私が即位することなどまだ想像もつかぬ』
        『父上がいれば我がパルスもここエクバターナも安泰だ』




だが、これより3年後・・・
王都イクバターナは炎と血煙に包まれることとなる

ルシタニアの侵略により盟邦マルヤム王国は滅亡。
その進撃はついに パルスにも及んだ。



【パルス歴:320年】
皇太子アルスラーン 14歳  初陣する!!!
1-39.jpg



エンディング!!
1-40.jpg

綺麗すぎる絵にびっくりです!!

そして、エンドカード!!
1-41.jpg

【七つの大罪】鈴木央先生が描いたようだ!!


3年後 14歳となるアルスラーン王子の初陣!!
歴戦の勇士たちがいる中、
勝利を確信するパルス王国の運命は??




次回 第2章『十四歳、初陣』へ続く。


posted by Kendama at 06:01 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。